1. ホーム
  2. 企業情報
  3. CSR
  4. CSR基本理念のページになります。

企業情報

CSR(企業の社会的責任)

CSR基本理念

NTTグループでは、グループ会社がCSR活動を展開していく基本指針として、2006年6月に「NTTグループCSR憲章」を策定しました。
NTTぷららにおいては、お客様をはじめとした当社に関わる皆さまとのコミュニケーションをはかりながら、ブロードバンドサービスの分野で、常に新しい価値を生み出していけるよう、経営者、社員が全社一丸となってCSRの実践を追求していきます。

  1. 1. 企業活動

    私たちは、「お客様中心主義」に徹し、お客様(Customer)とコミュニケーション(Communication)を密に図り、お客様のご要望を実現するべくチャレンジ(Challenge) していくとともに、社員一人一人が創造性を発揮していくことで新たな価値の創造(Creation)を目指します。

    【企業理念4Cの実践】
    この企業活動の中で生じる様々な自社の情報及びお客様の情報を適正に管理・保護するとともに、社会規範・倫理・法令を遵守します。また、公正・公平なルールの下で正当な競争を行っていきます。
  2. 2. 環境保全

    私たちは、地球環境問題を自身の問題として捉え、企業活動の過程で生じる様々な環境への悪影響を抑え、健康で安心して暮らせる社会の実現を目指していきます。

  3. 3. 安全衛生

    私たちは、人を大切にする企業として、人格・個性・人権を尊重するとともに、社員等が心身ともに健康で活力を持って業務に従事できるよう快適な職場環境づくりに努めていきます。

なお、上記CSR基本理念を遵守するための仕組みを構築し、継続的な改善をはかっていきます。

2011年4月5日
株式会社NTTぷらら