1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2017年度)
  4. 2017年12月21日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2017年12月21日
株式会社NTTぷらら
株式会社アイキャスト
メ〜テレ(名古屋テレビ放送株式会社)

メ〜テレ制作4Kドラマ「名古屋行き最終列車2018」
メ〜テレ放送直後に「ひかりTV 4K」のVODで独占提供!
テレビサービスでも順次配信!

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二)および株式会社アイキャスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二)は、両社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」のビデオサービス(VOD※1)およびテレビ(放送)サービス※2において、メ〜テレ(名古屋テレビ放送株式会社 本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:横井正彦)制作のドラマ「名古屋行き最終列車2018」(全10話)を地上波放送後に4K映像による見逃し配信をします。
 本作品は、メ〜テレ(放送地域:愛知・岐阜・三重)において2018年1月15日(月)より放送を予定しており、「ひかりTV 4K」のビデオサービスでは地上波放送直後より見放題作品として独占提供します。テレビサービスでは2018年1月21日(日)より順次配信します。

「名古屋行き最終列車」は、2012年からメ〜テレで放送が始まった松井玲奈、大杉漣、松下由樹、六角精児など個性的な俳優陣がレギュラー出演している人気ドラマシリーズです。「ひかりTV」では全過去作品(第1弾〜第5弾)を見放題のVOD作品として提供しています。第5弾については4K映像でお楽しみいただけます。

「名古屋行き最終列車」は、名古屋鉄道を舞台に乗客たちのふれあいを描いた、地域密着型のヒューマン・コメディー・ドラマです。過去作品は東京ドラマアウォード2013や日本民間放送連盟賞を連続で受賞するなど高い評価を獲得してきました。電車の中で起こる予期せぬ事態や偶然の出会いなどを通じて人生を振り返り、生きていることの感謝を描く心温まるストーリーです。第6弾はついに連続ドラマとなり、1クール10話の物語として展開します。

          

■作品概要

◆タイトル 開局55周年記念番組 メ〜テレドラマ「名古屋行き最終列車2018」
◆脚本 菊原共基
◆チーフプロデューサー 川本謙一
◆プロデューサー 神道俊浩
◆監督 大池雅光、平林克理
◆技術 恒川正次
◆内容 電車を地球そのもの、人生の縮図と考え、普段は真っ直ぐなレールのように何にも交わらない生活を送るなか、ふとしたきっかけで人々と交錯し、そこから発展するドラマを地域色豊かに描いています。平凡な人生も一本電車を乗り過ごしただけで予期せぬ事態に巻き込まれたり、人生を変える出会いがあったり、生きていること自体の奇跡や生きていることへの感謝が表現されています。彼らの人生の忘れ物が補填されるエンターテインメント性ある温かいストーリーです。

■提供概要

提供方法 提供開始日 視聴料金
ビデオサービス
(4K/HD)
2018年1月15日(月)
25時00分〜毎週更新
「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」、およびモバイル向けプランの「エントリープラン」「バリュープラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内で何度でもご覧いただけます。
上記以外のプランにご加入の方は、オプション作品として各話324円(税込)/72時間でご視聴いただけます。
テレビサービス※2
(Ch104)
2018年1月21日(日)
21時30分〜順次配信
(再放送あり)
「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。

※1 VODとは、ビデオオンデマンドの略です。
※2 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供するサービスです。

□「ひかりTV(ティービー)」について 

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大104チャンネル*4提供しており、すべてのチャンネルがHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。また、お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約120,000本*4を提供しています。「ビデオサービス」では約14,000本*4を見放題対象作品として提供しています。国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、ドラマや映画、ドキュメンタリーなど多数の作品を提供しています。詳しくは、ひかりTVホームページ(https://www.hikaritv.net/)をご覧ください。

  1. *1一部利用できないサービスがあります。
  2. *2テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供しています。
  3. *3地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています。
  4. *42017年10月現在。