1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2017年度)
  4. 2018年3月5日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2018年3月5日
株式会社NTTぷらら

ヤクザ×サイキック少女のアーバンライフ・コメディアニメ「ヒナまつり」を
地上波より先行して「ひかりTV」のVODで独占先行提供!
〜dTVチャンネルの「ひかりTVチャンネル+」でも提供〜

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締社長:板東浩二)は、自社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」のビデオサービス(VOD※1)において、TOKYO MXほかで放送される新作アニメ「ヒナまつり」を2018年4月6日(金)深夜より、地上波放送よりも先行して見放題対象作品として独占で提供します。


©2018 大武政夫・KADOKAWA 刊/ヒナまつり製作委員会

また、自社が運営する総合エンターテインメントチャンネル「ひかりTVチャンネル+」でも同日同時刻より提供します。「ひかりTVチャンネル+」は、NTTドコモが提供する「dTVチャンネル™」でご覧いただけます。

本作品は、おひとよしな性格のヤクザ・新田と気ままなサイキック少女・ヒナが織りなす、アーバンライフ・コメディアニメです。原作漫画は漫画誌「ハルタ」にて連載中の人気作品で、以前よりアニメ化が待望されていました。アニメーション制作を担当するのは、「だがしかし」「おしえて!ギャル子ちゃん」などのコメディ作品を手掛け高い評価を得ているfeel.です。監督には「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続」の及川啓を迎えアニメ化を実現しました。

◆番組特設サイト:https://www.hikaritv.net/sp/hina-matsuri/(3月20日公開予定)

      

■作品概要

◆タイトル ヒナまつり
◆原作 大武政夫(「ハルタ」連載/KADOKAWA刊)
◆監督 及川啓
◆シリーズ構成・脚本 大知慶一郎
◆キャラクターデザイン 神本兼利
◆声優 田中貴子(ヒナ)、中島ヨシキ(新田義史)、村川梨衣(アンズ)、本渡楓(三嶋瞳)、日笠陽子(詩子)、小澤亜李(マオ) ほか
◆アニメーション制作 feel.
◆内容 芦川組を支える若きインテリヤクザ・新田義史は、大好きな壺に囲まれ、悠々自適な独身生活を送っていた。ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。念動力が使えるヒナに脅され、同居を余儀なくされてしまったのだ!
暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、気のいい性格が災いしていつも面倒を見る羽目に。一体この生活はどうなってしまうのか?
おひとよしなヤクザと気ままなサイキック少女の危険で賑やかな日常が始まる!

■提供概要

<ひかりTV>

提供方法 提供開始日 視聴料金
ビデオサービス
(テレビ、パソコン、
スマートフォン、
タブレット向け)
2018年4月6日(金)
23時00分〜
以降、毎週金曜23時00分〜
順次提供
【見放題対象作品】 「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。※2 「エントリープラン」「バリュープラン」にご加入のお客さまは、テレビ以外のデバイス(端末)において月額基本料金内でご覧いただけます。※2

<dTVチャンネル>

提供チャンネル 提供開始日 視聴料金
「ひかりTVチャンネル+」 2018年4月6日(金)
23時00分〜
以降、毎週金曜23時00分〜
順次提供
サービスについて、詳しくはdTVチャンネルのホームページをご覧ください。

※1 VODとは、ビデオオンデマンドの略です。
※2 上記プラン以外にご加入のお客さまが視聴される場合は、各話216円(税込)/72時間の視聴料金が必要になります。

□「ひかりTV(ティービー)」について 

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大104チャンネル*4提供しており、すべてのチャンネルがHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。また、お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約128,000本*4を提供しています。「ビデオサービス」では約14,000本*4を見放題対象作品として提供しています。国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、ドラマや映画、ドキュメンタリーなど多数の作品を提供しています。詳しくは、ひかりTVホームページをご覧ください。

  1. *1一部利用できないサービスがあります。
  2. *2テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供しています。
  3. *3地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています。
  4. *42018年1月現在。

□ひかりTVチャンネル+について

NTTぷららが運営する総合エンターテインメントチャンネルです。ひかりTVチャンネル+でしか観ることのできないオリジナル番組や地方の人気バラエティ番組、ギャンブルなど充実したラインナップで提供しています。ひかりTVチャンネル+は、「dTVチャンネル」でご視聴いただけます。

□dTVチャンネルについて

株式会社NTTドコモ(以下 NTTドコモ)が1月30日より提供を開始した新映像配信サービスです。「ひかりTVチャンネル+」のほか、映画、ドラマ、アニメ、音楽、ダンス、ドキュメンタリーなど30のプレミアムな専門チャンネルを見放題で楽しめます。スマートフォン、タブレット上のアプリから気軽に視聴でき、専用の対応チューナーをご利用いただくことでご家庭のテレビでも視聴することができます。なお、本サービスは株式会社アイキャストが番組調達を担当し、NTTドコモとNTTぷららが共同で企画・運営しています。

※「dTVチャンネル™」は株式会社NTTドコモの商標です。