1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2018年度)
  4. 2018年6月22日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2018年6月22日
株式会社NTTぷらら

ひかりTVとKADOKAWA、映像コンテンツ共同制作プロジェクト始動!!第1弾は藤田富主演ドラマ「拝み屋怪談」!
〜8月11日よりひかりTVにて提供開始!dTVチャンネルの「ひかりTVチャンネル+」でも配信〜

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下 NTTぷらら)は株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下 KADOKAWA)と、映像コンテンツの共同制作プロジェクトを始動します。その第1弾として、俳優・藤田富主演の怪談ドラマ「拝み屋怪談」を制作します。本ドラマは、NTTぷららが運営する映像配信サービス「ひかりTV」のビデオ(VOD※1)サービスにおいて2018年8月11日(土)より4K画質で配信します。また、テレビ(放送)サービス※2でも2018年9月8日(土)より提供します。
さらに、NTTぷららが運営する総合エンターテインメントチャンネル「ひかりTVチャンネル+」においてもHD画質で同日より配信します。「ひかりTVチャンネル+」は株式会社NTTドコモが提供する配信サービス「dTVチャンネル®」でご覧いただけます。



©2018「拝み屋怪談」製作委員会

「拝み屋怪談」は、KADOKAWAが2013年に開催した「第5回『幽』怪談実話コンテスト」で大賞を受賞した怪談作家・郷内心瞳本人が実際に郷里である宮城県で“拝み屋”という仕事を営み、その間に見聞きした怪異体験を書き上げたシリーズ作品です。“拝み屋”とは、依頼人から日々持ちこまれる奇怪な相談を拝んで始末し、後に怪談として仕立てることで供養する仕事です。郷内が仕事で知り得た怖い実話を、類まれな構成力で描いたそのリアルさは、ネットのレビューなどでホラーファンから高い評価を得ています。このたび、本シリーズ作品初となる実写版ドラマとして制作し、提供します。

物語の語り部的な役割を担う、作者・郷内心瞳役に、「仮面ライダーアマゾンズ」に主演しブレイクした藤田富が務めます。脚本は、“小中理論”と呼ばれる表現手法が、名監督の中田秀夫や黒沢清、また、ジャパニーズ・ホラー界に多大なる影響を与えた小中千昭が手掛けます。監督は、小中千昭とタッグを組んだ実績のある清水厚と、テレビドラマ「怪談新耳袋 百物語」、映画「劇場版 稲川怪談 かたりべ」の大畑創が務めます。


「拝み屋怪談」特集サイト:https://www.hikaritv.net/ogamiya/



■作品概要

◆タイトル 拝み屋怪談(全12話)
◆主演 主演:藤田富(ふじた・とむ)/郷内心瞳役
【本人コメント】
「仮面ライダーアマゾンズ」の主演の次に、こんなにも早く主演を務められることに驚いています。僕は怪談や心霊現象のお話にはとても興味があり、まさか「拝み屋怪談」に携われるなど思ってもおりませんでした。“拝み屋”とは人の不安や悩みを取り除く素敵な職業です。僕は郷内心瞳を演じるにあたって、怪異に悩まされる人の心に寄り添う存在を目指し、この夏観てくださる視聴者の皆さんが少しでも“ひやっ”として快適な夏を過ごせるように、全力で演じていきたいと思います。
◆原作 郷内心瞳(ごうない・しんどう)/「拝み屋怪談」シリーズ(角川ホラー文庫刊)
【本人コメント】
怪談実話がドラマシリーズとして映像化されること自体、極めて珍しいことなので大変驚いています。映像化された「拝み屋怪談」シリーズがどのような作品になるのか興味津々、今から楽しみという気持ちが大きいです。私自身も一視聴者として純粋に作品を楽しめればいいなと考えております。「私」という人物を、仮面ライダー俳優でイケメンの藤田富さんに演じていただけるということにひたすら恐縮しております。
◆脚本 小中千昭(こなか・ちあき)(映画「ほんとにあった怖い話」、テレビドラマ「学校の怪談」「エコエコアザラク」シリーズ)
◆監督 ・清水厚(しみず・あつし)(テレビドラマ「エコエコアザラク」「ねらわれた学園」、映画「蛇女」)清水厚(TVドラマ「エコエコアザラク」「ねらわれた学園」、映画「蛇女」)
・大畑創(おおはた・はじめ)(TVドラマ「怪談新耳袋 百物語」、映画「劇場版 稲川怪談かたりべ」)


■提供概要

<ひかりTV>

提供方法 提供開始日 視聴料金
ビデオサービス
(4K/HD)
2018年8月11日(土)
深夜24:00より順次提供
「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」、およびモバイル向けプランの「エントリープラン」「バリュープラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内で何度でもご覧いただけます。
上記以外のプランにご加入の方は、オプション作品として各話324円(税込)/72時間でご視聴いただけます。
テレビサービス※2
(4K/HD)
2018年9月8日(土)
深夜25:00より順次提供
(予定・再放送あり)
「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。

<dTVチャンネル>

提供チャンネル 提供開始日 視聴料金
「ひかりTVチャンネル+」
(HD)
2018年8月11日(土)
深夜24:00より順次配信
「dTVチャンネル」ご契約のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。
※1 VODとは、ビデオオンデマンドの略です。
※2 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供するサービスです。


□「ひかりTV(ティービー)」について

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器※1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス※2」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送※3、BSデジタル放送を最大104チャンネル※4提供しており、すべてのチャンネルがHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。また、お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約120,000本※4を提供しています。「ビデオサービス」では約14,000本※4を見放題対象作品として提供しています。国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、ドラマや映画、ドキュメンタリーなど多数の作品を提供しています。詳しくは、ひかりTVホームページ(https://www.hikaritv.net/)をご覧ください。

  1. ※1 一部利用できないサービスがあります。
  2. ※2 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供しています。
  3. ※3 地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています。
  4. ※4 2017年10月現在。
  
  

□ひかりTVチャンネル+について

NTTぷららが運営する総合エンターテインメントチャンネルです。ひかりTVチャンネル+でしか観ることのできないオリジナル番組や地方の人気バラエティ番組、ドラマ、音楽など充実したラインナップで提供しています。
ひかりTVチャンネル+は、「dTVチャンネル」でご視聴いただけます。

□dTVチャンネルについて

株式会社NTT ドコモ(以下 NTT ドコモ)が1月30日より提供を開始した新映像配信サービスです。「ひかりTVチャンネル+」を含め、映画、ドラマ、アニメ、音楽、ダンス、ドキュメンタリーなど 31 のプレミアムな専門チャンネルを見放題で楽しめます。スマートフォン、タブレット上のアプリから気軽に視聴でき、専用の対応チューナーをご利用いただくことでご家庭のテレビでも視聴することができます。なお、本サービスは株式会社アイキャストが番組調達を担当し、NTTドコモとNTTぷららが共同で企画・運営しています。

※「dTVチャンネル」は、NTTドコモの登録商標です。