1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2018年度)
  4. 2018年7月18日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2018年7月18日
株式会社NTTぷらら

AI搭載自動撮影カメラを活用したライブ配信のトライアル実施について
〜“スマートプロダクション化”による映像配信の活性化に向けて〜
〜FC今治ホーム戦(JFLセカンドステージ第3節)をインターネットで配信決定〜

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下 NTTぷらら)は、ライブ映像配信の発展を目指した取り組みの一環として、AI(人工知能)搭載の自動撮影カメラを用いたスマートプロダクション化※1に向けたライブ配信のトライアルを実施します。

このたびのトライアルは、2018年7月22日(日)に開催される、日本フットボールリーグ(以下 JFL)に所属するサッカークラブFC今治(ホームタウン:愛媛県今治市)のJFLセカンドステージ第3節 FC今治vs奈良クラブの試合をAI搭載自動撮影カメラで撮影し、NTTぷららが公式アカウントを持つSNSサービスにライブ配信するものです。

現状は、スポーツや音楽などのライブ配信を行うには、多くの制作機材とカメラマン/リプレイオペレーター/CGオペレーター/音声担当などのスタッフ、また撮影のノウハウが必要ですが、最新のAI技術等を活用することで、低コストで手軽な映像制作が可能となり、映像制作の効率化につながります。また、最新技術とノウハウを獲得することで映像制作社への支援およびライブコンテンツの多様化を図っていきます。

本トライアルでは、1台のAI自動撮影カメラが競技中の選手やグラウンドのボールの位置などを自動的に認識し追跡しながら撮影する技術検証と、遠隔操作カメラの機能について検証します。なお、遠隔操作カメラによるライブ配信は行いません。
ライブ配信は実況・解説付きで実施され、FC今治のオーナーで元日本代表監督の岡田武史氏も、試合の一部で解説をする予定です。

NTTぷららは、今後、スポーツや音楽などのエンターテイメントにおけるライブ配信の裾野を広げ、エンターテインメント市場の拡大に寄与することを目指します。

なお、本トライアルは、株式会社朋栄の機材提供および技術サポートにより実施するものです。

■ライブ配信のトライアル実施イメージ

■配信先 SNSサービス

本トライアルは、NTTぷららのYoutube公式アカウントにインターネット配信します。どなたでも無料でご覧いただけます。

◆NTTぷらら Youtube アカウント :https://www.youtube.com/user/HikariCaesar

なお、NTTぷららは、2017年1月にFC今治とオフィシャルパートナー契約を締結し、自社の映像サービス「ひかりTV」のブランドでFC今治を応援しています。


※1 NTTぷららは、AI技術や画像処理、ネットワーク等のICT(情報通信技術)を活用した映像制作により効率化を図り、最新の映像制作のノウハウを獲得して技術支援につなげることを、“スマートプロダクション化”と称しています。

※本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。