1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2018年度)
  4. 2018年8月30日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2018年8月30日
株式会社NTTぷらら

複数のメディアと日替わりでコラボレーションする多視点・多メディア型ニュース番組「NewsX」を制作、
ひかりTVとdTVチャンネルで生配信!

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下 NTTぷらら)は、複数のメディアとコラボレーションするオリジナルニュース番組「NewsX」(読み:ニュース・ エックス)を株式会社イースト・ファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐久間大介)と共同制作し、自社が運営する総合エンターテインメントチャンネル「ひかりTVチャンネル+」にて9月3日(月)より生配信します。「ひかりTVチャンネル+」は、株式会社NTTドコモが提供する配信サービス「dTVチャンネル®」でご覧いただけます。また、自社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」のテレビ(放送)サービス※1においても10月以降より生配信します。

「NewsX」は、月曜日から金曜日まで※2日替わりで複数のメディアとコラボレーションし、各メディアの特性に合わせた独自の切り口からニュースを解説していく、多視点・多メディア型ニュース番組です。「NewsX」の「X」には、毎晩「X(10)」時にニュースをお届けするという意味と、それぞれの個性を持つメディアが、「X(掛け算)」によってさらなるシナジーを生むという、2つの意味が込められています。
番組は前後半の2部に分けて構成し、番組前半では、各メディアの特性を生かし独自の視点で時事ニュースを解説。番組後半は、各メディアが 注目する出来事や話題を取り上げ、“いま、知るべきこと”や“いま、考えるべきこと”を、ゲストとの討論を交え掘り下げてお伝えします。

「NewsX」特集サイト:https://dch.dmkt-sp.jp/special/005_news/

       

■「NewsX」概要

曜日 番組内容
月曜
日本では珍しいNPOが運営する動画投稿型ニュースサイト8bitNewsが月曜を担当します。ニュースを創るのは「あなた」だ、という理念のもと、ニュースルームに革命を起こすような番組を目指していきます。
火曜
火曜の担当、PLANETSでは、毎回、各界のトップランナーを招き刺激的な議論を展開します。政治からテクノロジー、アート、サブカルチャーまで、これを見ると世界の見え方が変わる、そんな番組をお届けします。
木曜
木曜日はハフポスト日本版の「HuffTalk (ハフトーク)」。平成が終わろうとしているのに、日本社会は課題ばっかり。編集長とゲストが注目のニュースを取り上げ、様々な課題を「ゼロから考え直す」ために、自由に会話をします。明日からの毎日を良くして、みんなで次の時代に進むための、新しいタイプのニュース番組です。
金曜
ミレニアル世代のリアルな感覚を伝える新・経済メディア「Business Insider Japan」がお届けする金曜のニュース番組は、経済、テクノロジー、金融、新しい働き方などを取り上げます。若手ビジネスパーソンの「そこが知りたい!」にフォーカスして、記者やミレニアル世代の論客とともに「いま」を深掘りします。

■提供概要

<ひかりTV>

提供方法 提供開始日 視聴料金
テレビサービス※1
(HD)
2018年10月以降
生配信予定
「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。

<dTVチャンネル>

提供方法 提供開始日 視聴料金
「ひかりTVチャンネル+」
(HD)
2018年9月3日(月)
22:00より生配信
「dTVチャンネル」ご契約のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。
※1 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供するサービスです。
※2 水曜日のコラボレーションメディアは今後決定し、後日発表します。

□「ひかりTV(ティービー)」について

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、専門チャンネルや地上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大105チャンネル*4提供し、ビデオオンデマンド(VOD)は約137,000本*4の作品を提供しています。国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、ドラマや映画、ドキュメンタリーなど多数の作品を提供しています。詳しくは、ひかりTVホームページをご覧ください。

  1. ※1 一部利用できないサービスがあります。
  2. ※2 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供しています。
  3. ※3 地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています。
  4. ※4 2018年7月現在。
  
  

□ひかりTVチャンネル+について

NTTぷららが運営する総合エンターテインメントチャンネルです。ひかりTVチャンネル+でしか観ることのできないオリジナル番組や地方の人気バラエティ番組、ドラマ、音楽など充実したラインナップで提供しています。
ひかりTVチャンネル+は、「dTVチャンネル」でご視聴いただけます。

□dTVチャンネルについて

株式会社NTT ドコモ(以下 NTT ドコモ)が1月30日より提供を開始した新映像配信サービスです。「ひかりTVチャンネル+」を含め、映画、ドラマ、アニメ、音楽、ダンス、ドキュメンタリーなど 31 のプレミアムな専門チャンネルを見放題で楽しめます。スマートフォン、タブレット上のアプリから気軽に視聴でき、専用の対応チューナーをご利用いただくことでご家庭のテレビでも視聴することができます。なお、本サービスは株式会社アイキャストが番組調達を担当し、NTTドコモとNTTぷららが共同で企画・運営しています。

※「dTVチャンネル」は、NTTドコモの登録商標です。