1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2018年度)
  4. 2018年9月4日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2018年9月4日
株式会社NTTぷらら
株式会社アイキャスト

「ひかりTV for docomo」へサービスプラットフォームを提供
〜「ひかりTV」のほか、「dTVチャンネル」や「dTV」の豊富なコンテンツが楽しめる新サービス、
NTTドコモより9月5日に提供開始!〜

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下NTTぷらら)と株式会社アイキャスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下 アイキャスト)は、両社が運営する 映像配信サービス「ひかりTV」を株式会社NTTドコモ(以下 NTTドコモ)向けに提供し、NTTドコモは 「ひかりTV for docomo」として2018年9月5日(水)10:00よりサービスを開始します。

ひかりTV for docomo

 「ひかりTV for docomo」は、ドコモ光などの光回線※1を利用し、「dTVチャンネル®」とあわせて79の専門チャンネル※2と地上・BSデジタル放送※3※4に加えて、「dTV®」とあわせて約13万本の映画やドラマ、音楽ライブなどのコンテンツがいつでも視聴でき※5、ドコモのケータイ回線をご利用中のお客さまであれば、2年割のご契約により月額2,500円(税抜)※6でご利用いただけます。

NTTぷららは、「ひかりTV for docomo」のサービスプラットフォーム提供、サービス企画およびコンテンツ調達などの業務に対応し、アイキャストは、放送サービス(専門チャンネルおよび地上・BSデジタル放送)を提供します。

NTTぷらら、アイキャスト、NTTドコモの3社は、今後、「ひかりTV for docomo」を通じて、お客さまにご満足いただけるよう、新たな映像コンテンツやVR・AR・MRなど最新の技術を用いたこれまでにない視聴体験を提供していきます。

サービスの詳細については、本日NTTドコモより発表された資料をご覧ください。
◆ NTTドコモ報道発表資料:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2018/09/04_01.html

※1 ドコモ光などの光回線とは、フレッツ光回線またはドコモ光などの光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスです。
※2 「ひかりTV for docomo」と「dTVチャンネル」で重複している、4チャンネルを除いた合計数。なお、別途料金でプレミアムチャンネルもお楽しみいただけます。
※3 放送サービスは株式会社アイキャストが提供するサービスです。地上・BSデジタル放送は、株式会社アイキャストが放送事業者より再放送同意をいただいた上で提供します。
※4 地上デジタル放送は、株式会社アイキャストが再放送を行っている地上デジタル放送提供エリアにお住まいの方のみ視聴可能です。
※5 見放題対象外のチャンネル(プレミアムチャンネル)や一部のオンデマンドコンテンツを視聴する場合は、別途料金が必要となります。
※6 2年割契約終了後および2年割をご利用にならないお客さまは月額3,500円(税抜)となります。

*「dTVチャンネル」「dTV」は株式会社NTTドコモの登録商標です。