ニュースリリース

報道発表資料

2009年3月23日


「ひかりTV」、会員50万契約突破について

 株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東 浩二)が運営する映像配信サービス「ひかりTV」の契約数が、2009年3月11日をもって50万を超えましたことをお知らせいたします。


 「ひかりTV」は、NTTコミュニケーションズグループ各社がそれぞれに運営していた、3つの映像配信サービス「4th MEDIA」「オンデマンドTV」「OCNシアター」を統合し、NGN(フレッツ 光ネクスト)のサービス開始にあわせて、2008年3月31日に提供を開始しました。以降、ハイビジョン作品の拡充、地上デジタル放送IP再送信やNHKオンデマンドなど、充実したサービスの提供に注力し、また、NGNの開始やNHKオンデマンドが注目を浴び、映像配信サービスの認知度、需要が急速に高まったことで、順調に契約数を伸ばしてまいりました。おかげさまで、今年度末目標契約数を達成し、現在もなお、多くの方にお申込みいただいております。


 「ひかりTV」では、今後も、充実したコンテンツの提供はもちろんのこと、IP放送とVODを連動させた新しい映像サービスの更なる可能性の拡大、また、サービスを快適にご利用いただくための、より便利な端末の開発・提供などに積極的に取り組み、「ひかりTV」をご利用いただいている多くのお客様の満足度向上に努めてまいります。