ニュースリリース

ぷららからのお知らせ

2010年2月1日

株式会社NTTぷらら


ハイチ大地震被災地の支援について


 このたびのハイチ大地震の被災地のみなさまには、心からお見舞いを申し上げます。


 株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東 浩二)は、自社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」を通じて、同被災者支援のための取組みを2010年2月1日より実施します。

 

1.取組み概要


 「ひかりTV」ビデオサービス(VOD)でご提供している以下の作品をご覧いただくことで、視聴された会員さまあたり50円を、当社が救援金として日本赤十字社を通じ、被災地にお届けします。
 この作品は、以下実施期間中、「ひかりTV」にご加入のすべてのお客さまが無料でご覧いただけます。


◆作品タイトル: 警告!最大級の自然災害ビッグ4
  「壊滅的大地震の恐怖」
◆ビデオコード: 41820
◆視聴料金: 無料


2.期間


2010年2月1日(月)〜2月14日(日)(予定)


□「ひかりTV」について

NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」およびNTT東日本の「Bフレッツ」、NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ(フレッツ・v6アプリの契約が必要)」に対応したTV向け映像配信サービスです。お客様は、リモコン一つで観たい時に観たいVOD作品や多チャンネル放送をご覧いただけます。ビデオサービス(VOD)は、映画、海外ドラマ、スポーツ、アニメなど多様なジャンルから10,000本以上をラインナップし、そのうち、業界最大規模の約5,000本を見放題対象作品 として提供しています。また、テレビサービス(多チャンネル放送)では、見放題対象となる人気の専門チャンネル55チャンネルをはじめ、合計79チャンネルを揃えています。また、一部地域において地上デジタル放送のIP再送信も提供しています(提供地域順次拡大中)。