1. ホーム
  2. ニュース
  3. 報道発表資料(2016年度)
  4. 2016年4月14日のページになります。

ニュース

報道発表資料

2016年4月14日
株式会社NTTぷらら
ショートショート実行委員会

「ひかりTV」と、国際短編映画祭
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016」の連携について
〜4Kコンテンツ制作の新たな取り組みと「ひかりTVアワード」の新設〜

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東 浩二、以下 NTTぷらら)は、2016年6月2日(木)〜26日(日)に開催される、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016」(以下、本映画祭)へ協賛を通じ、ショートショート実行委員会(代表:別所 哲也)および本映画祭のコンペティション受賞者とともに4Kコンテンツを共同制作するなどの連携を進めていきます。

■ 連携内容

1. 「ひかりTVアワード」の新設と、受賞監督との連携

 本映画祭のコンペティション内において、「ひかりTVアワード」を新設します(別紙:アワード構成)。本アワードは、ジャパン部門ノミネート監督の中で最も4K映像の魅力を伝える事ができる監督へ贈られる賞として創設します。NTTぷららとショートショート実行委員会は、本アワードを受賞した作品の監督を起用し、4K映像のショートフィルムを制作していきます。制作するにあたり、NTTぷららは、4K撮影のノウハウを提供し、ショートショート実行委員会は、ショートフィルム制作のノウハウ提供やキャスティングの協力などを行っていきます。また、NTTぷららは、本4Kショートフィルムを、自社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」において、独占提供していきます。

2. 4K映像化の実現に向けた、過去受賞者との連携

 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」では、2014年より、おとぎ話や昔話、民話、小説などをもとに二次創作した、短編小説のコンペティション「ブックショートアワード」を行っています。本アワードでは、華やかな映像化を想起できる作品が大賞として選ばれます。

 NTTぷららとショートショート実行委員会は、第一回および第二回の大賞作品に選ばれた2作品を4K映像作品として制作していきます。第一回の受賞作品「HANA」(2014年度受賞作品)※1は、2,330作品の中から大賞に選出された作品で、芥川龍之介の「鼻」を、女子高を舞台に大胆に書き換えた斬新な内容の短編小説です。今後映像化し6月2日(木)からの本映画祭で上映するとともに、同日より「ひかりTV」でも4K作品として提供を開始します。「ひかりTV」ではHD画質(ハイビジョン)作品としても提供するため、4Kテレビをお持ちでないお客さまもお楽しみいただけます。なお、本年度のブックショートアワード作品の映像化に関しては、本映画祭終了後に進めていきます。

◆作品概要

・原作 結城紫雄「HANA」
・監督 岡元雄作
・キャスト 岡本夏美、北村優衣、小野花梨、大関れいか  ほか
・作品内容 女子高生のハナは、顔もまずまず、そこそこモテて成績も中の上。だけど、とっても胸が小さい。そんな彼女の誕生日に友人たちがプレゼントしたのは「おっぱいを大きくする薬」。翌朝目覚めた彼女の胸は……

◆提供概要

 「ひかりTV」の4K映像/HD画質(ハイビジョン)映像として提供します。
提供方法 提供開始日 対象プラン/視聴料金
テレビサービス※2
・4K:「ひかりTVチャンネル 4K」(Ch104)
・HD:「ひかりTVチャンネル2」(Ch102)
2016年6月上旬より提供 【基本チャンネル(無料)】
「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。
ビデオ(VOD※3)サービス
・4K:テレビ向け
・HD:テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット向け
2016年6月2日(木)より提供 【無料作品】
ひかりTVのお客さまなら、どなたでも無料でご視聴いただけます。

 NTTぷららは、今後も、さまざまなイベントや事業者と連携し、多くのお客さまに魅力的な4K作品を提供することで、4Kコンテンツ市場拡大を図っていきます。

 ショートショート実行委員会は、映画祭を通して、将来の映画界を担う若手クリエイターの才能発掘と支援、ショートフィルム市場の活性化に向けて努めていきます。

※1 2015年開催の映画祭にて発表された作品です
※2 「ひかりTV」のテレビサービスは、株式会社アイキャストが提供するサービスです
※3 VODとはビデオオンデマンドの略です

□「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」について

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、俳優の別所哲也氏が代表を務める米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭です。1999年6月に原宿・表参道でスタートして以来、可能性に満ちたクリエイターたちの出発点として、また、ショートフィルムならではの魅力的な世界を多くの人々に紹介する場として、これまでに32万人を動員。2016年6月、18回目の開催を行います。
[開催期間:2016年6月2日(木)〜26日(日)]
2016年開催スケジュールなどは、ホームページ(http://www.shortshorts.org/)をご覧下さい。

□「ひかりTV(ティービー)」について

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大99チャンネル提供しており、すべてのチャンネルがHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。また、お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約98,000本*4を提供しています。「ビデオサービス」では約10,000本*4を見放題対象作品として提供しています。国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、ドラマや映画、ドキュメンタリーなど多数の作品を提供します。

  1. *1一部利用できないサービスがあります
  2. *2放送サービスは、株式会社アイキャストが提供しています
  3. *3地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています
  4. *42016年4月現在

別紙