NTTぷらら

世界のトップを目指す、新嶋選手の挑戦を応援しています。

新嶋選手は小学校1年生でウィンドサーフィンを始め、中学校進学後は複数の国際大会に挑戦してきました。2014年、14歳で挑んだユースオリンピック競技大会では最年少出場にも関わらず7位に入賞し注目を浴びました。高校進学後にオリンピック正式種目であるRS:X級に転向し、日本代表選手として出場した2017年のユース世界大会・ISAFユースワールドでは6位入賞を果たしています。現在はシニア選手として活躍しています。