1. ホーム
  2. ニュース
  3. 企業情報(2019年度)
  4. 2020年1月30日のページになります。

ニュース

企業情報

2020年1月30日
株式会社NTTぷらら
株式会社アイキャスト

プロライダー 南本宗一郎選手とのメインスポンサー契約締結について

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美、以下 NTTぷらら)および株式会社アイキャスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美、以下 アイキャスト)は、プロライダーの南本宗一郎選手(所属チーム/AKENO SPEED・YAMAHA)とメインスポンサー契約を締結しました。

6歳にしてレース活動を始めた南本選手は、14歳で日本最高峰のオートバイレースシリーズ「MFJ全日本ロード選手権」に参戦し、以降、プロ選手として活躍をし続けているプロライダーです。2019シーズンは、全日本ロード選手権の最終戦で初優勝を飾り、ST600クラスで年間ランキング2位を獲得しました。今後は日本国内のみならず、2023年までにロードレースの世界最高峰「Moto GP」への参戦を目標としています。

NTTぷららとアイキャストは世界の舞台に向けて挑戦をする南本選手の姿勢に共感し、メインスポンサーとして応援することを決定しました。 今後、両社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」のサービス名で南本選手を応援していきます。また、ひかりTVの強みであるスポーツ中継と新たな映像技術を駆使したロードレースの楽しみ方を提案し、ロードレースの認知度とファン層の拡大に貢献していきたいと考えています。

 

■南本 宗一郎 (みなみもと そういちろう)選手 プロフィール

◆生年月日 2000年2月2日
◆出身地 奈良県
◆競技 ロードレース(ST600クラス/JSB1000クラス)
◆チーム AKENO SPEED・YAMAHA(アケノスピード・ヤマハ)
◆戦績 【2019年】
全日本ロードレース選手権 ST600クラス シリーズランキング 2位
全日本ロードレース選手権 ST600クラス 第6戦 鈴鹿 優勝
全日本ロードレース選手権 ST600クラス 第2戦 菅生 3位
全日本ロードレース選手権 ST600クラス 第1戦 もてぎ 3位
アジアロードレース選手権 SS600クラス 鈴鹿 RACE1 優勝
アジアロードレース選手権 SS600クラス 鈴鹿 RACE2 3位
【2018年】
全日本ロードレース選手権 ST600クラス シリーズランキング 6位
鈴鹿8時間耐久レース SSTクラス 3位
【2017年】
全日本ロードレース選手権 ST600クラス シリーズランキング 9位
◆南本選手からのコメント このたび、NTTぷらら様、アイキャスト様とのスポンサー契約を締結する事となり大変嬉しく思います。
昨シーズンは全日本ランキング2位で終えました。今シーズンは全戦全勝、シリーズチャンピオン獲得を目標に戦っていきたいと思っております。 皆様に応援していただけるよう頑張ります。