1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2016年度)
  4. 2016年10月7日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2016年10月7日
株式会社NTTぷらら


「勇者ヨシヒコと導かれし七人」放送開始間近!
「ひかりTV」で山田孝之独占インタビューの連載開始

“4K映像では、みんなの服の傷み具合にも注目してもらいたいですね(笑)”<山田>

某国民的ロールプレイングゲーム(RPG)を彷彿させる世界観と、小ネタ満載のストーリーがファンの絶大な支持を集めるテレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ。その人気ドラマの最新シリーズとなる第3弾が、テレビ東京系で本日10月7日(金)よりいよいよ放送が開始されます。「ひかりTV」では、この最新シリーズ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」を、地上波放送直後に見放題作品としてビデオサービスで独占先行提供します。

そして、本作が最終章になるのではと噂される中、ひかりTV取材陣はヨシヒコ役として主演を務める山田孝之さんを直撃!今作の魅力、撮影時の裏話、作品に懸ける思いなど、熱い気持ちを語ってもらいました。そのインタビューは、全3回の連載としてひかりTVホームページの「勇者ヨシヒコと導かれし七人」特集ページにて公開します。

■ 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」山田孝之独占インタビュー連載概要

◆掲載スケジュール Part1 2016年10月7日(金)
Part2 2016年10月21日(金)
Part3 2016年11月4日(金)
◆URL(特集ページ) https://www.hikaritv.net/sp/yoshihiko_san/

本日10月7日(金)より公開のインタビューPart1の一部よりご紹介します。

衣装はシーズン1からずっと同じもの。4Kだから鮮明に分かる傷みに注目!?

■“これでは終われない”今作は時間をかけて作ると決めていました。

 「4年ぶりの新シリーズですが、実は前回の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」が終わったときから「これではちょっと終われないな」と僕自身思っていました。やりきれなかった部分があったり、もっと面白くできたはずという思いがあったので、3作目はしっかりと時間をかけた上で作らなくては、ともう決めていたんです。なので、2作目から3作目までは時間が空いたのではなく、“空けた”という表現が正しいですね。うれしいことなんですが、出演者も福田(雄一)監督もどんどん忙しくなって…。その中で福田さんが本を書けるタイミングだったり、撮影のタイミングを計っていたら、今の時期になったという結果です。撮影も4〜6月のどこかがベストなんですよ。というのも、それ以前だと舞台となっている山形はまだ雪が積もっているので。かといって、それ以降だと暑い。いろいろな条件をクリアするのに必要な時間だったんです」


■オープニングでお金をかけ過ぎて結果、本編はグレードアップせず!

 「過去の2作品では、ツボやタルを割るというお決まりのネタがありますが、もちろん今作でもやります。それから、突然始まるおなじみのミュージカルにも期待してほしいですね(笑)。視聴者の皆さんが好きだと言ってくれるシーンはやっぱり僕自身も好きです。思い切りのいいパロデイーシーンや仏のシーンは演じている方も楽しいですし、メレブの呪文を出すシーンも楽しいですね。強いて一番を挙げるなら、“しゃくれな”。アゴをしゃくれさせるのは疲れましたけど(笑)、面白かったです。そんなシリーズお決まりの楽しみもありつつ、今作には大きな変化もあります。それはオープニング。どんなものかは見てのお楽しみにしていただきたいのですが、一言だけ言うなら、“3作目で調子に乗って、オープニングでお金をかけ過ぎてしまい、結果、本編はグレードアップせず!”ですかね(笑)。すごく派手になっているので、期待していただきたいです」


■4K映像では、みんなの服の傷みにも注目!ヨシヒコのマントは毛玉がハンパじゃない。

 「4Kで放送されるということなので、シーズン1から変わってないみんなの服の傷み具合にも注目してもらいたいですね(笑)。ヨシヒコのマントなんて毛玉がハンパじゃないですから。色もどんどん汚く黒ずんできているし…。写真で見ても分かるくらいなので、4Kだとよりリアルに感じられるんじゃないでしょうか。あとは着実にみんなが老けていっているところですかね(笑)。これ以上は続けられないかもなって感じると思いますよ(笑)」

■ 「ひかりTV」提供概要


©「勇者ヨシヒコと導かれし七人」製作委員会
◆タイトル 勇者ヨシヒコと導かれし七人
◆提供方法 ビデオサービス(VOD※1
◆提供開始日 初回 2016年10月7日(金)深夜0:52〜
以降、各話放送直後より順次提供予定
◆視聴料金 【見放題作品】
「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。※2「エントリープラン」「バリュープラン」にご加入のお客さまは、テレビ以外のデバイス(端末)において月額基本料金内でご覧いただけます。※2

★第1弾「勇者ヨシヒコと魔王の城」と第2弾「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」も見放題作品として提供中★

※1 VODとは、ビデオオンデマンドの略です。
※2 上記プラン以外にご加入のお客さまが視聴される場合は、各話324円(税込)/7日間の視聴料金が必要になります。

□「ひかりTV(ティービー)」について

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大99チャンネル提供しており、すべてのチャンネルがHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。また、お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約100,000本*4を提供しています。「ビデオサービス」では約10,000本*4を見放題対象作品として提供しています。また、国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、ドラマや映画、ドキュメンタリーなど多数の作品を提供しています。詳しくは、ひかりTVホームページ(https://www.hikaritv.net/)をご覧ください。

  1. *1一部利用できないサービスがあります
  2. *2テレビサービスは、株式会社アイキャストが提供しています
  3. *3地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています
  4. *42016年7月現在