1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2016年度)
  4. 2016年4月25日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2016年4月25日
株式会社NTTぷらら

「ひかりTV」のHDR対応4K-VOD作品をパナソニック社製の4Kテレビ向けに提供開始

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二)は、スマートTVサービス「ひかりTV」のHDR(High Dynamic Range)※1対応4K-VOD※2作品を、2016年4月25日より、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)のHDRに対応した4Kテレビ向けに提供を開始します。

「ひかりTV」は、2015年11月より、国内で初めてHDR対応4K-VOD作品の提供を開始しました。今回パナソニック社製の4Kテレビに提供することで、今後発売予定のテレビも含め、国内主要テレビメーカー5社の4Kテレビにおいて、「ひかりTV」が提供する鮮やかな4K-HDR作品をお楽しみいただけるようになります。

このたび、HDR対応4K-VOD作品を提供するパナソニックの4Kテレビは、ビエラの「DX950/DX750シリーズ」です。対応テレビをご利用のお客さまは、テレビのソフトウェア・アップデートを実施いただくことで、提供中の約51,000本※3のVOD作品(うち4K作品734本※3)および専門チャンネルなどが楽しめるテレビサービスとともに、約10本※3のHDR作品を、追加料金をお支払いいただくことなくご覧いただけます。※4また今後発売予定の「DX850/DX770」でもご利用いただけます。

今後も、HDR対応4K-VOD作品を多くの方にご覧いただけるよう、各テレビメーカーとの連携を進めるとともに、作品を拡充していく予定です。

※1 HDRとは、従来の4K映像の高精細さに加え、画面に映し出された映像を鮮やかに表現します。明るい部分をさらに明るく、そして暗い部分をより暗く映しだし、肉眼で認識する色と同等の自然な色合いを表現するため、高臨場感を味わうことができます
※2 VODとは、ビデオオンデマンドの略です
※3 2016年4月時点
※4 「ひかりTV」を視聴するには、フレッツ光または光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスを接続していただく必要があります

■対象シリーズ

  • ・ DX950シリーズ : TH-65DX950、TH-58DX950
  • ・ DX850シリーズ : TH-60DX850、TH-55DX850、TH-49DX850 ※今後発売予定
  • ・ DX770シリーズ : TH-58DX770、TH-50DX770 ※今後発売予定
  • ・ DX750シリーズ : TH-55DX750、TH-49DX750、TH-43DX750

一部機種ではテレビのソフトウェア・アップデートを実施いただくことで「ひかりTV」のHDR対応4K-VOD作品をご視聴いただけるようになります。


「ひかりTV 4K」についての詳細は、「ひかりTV 4K」ホームページをご覧ください。