1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2016年度)
  4. 2016年8月15日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2016年8月15日
株式会社NTTぷらら

2016年度 NTTぷららの環境保全活動「守ろう!沖縄のサンゴ再生プロジェクト」について
〜お客さま参加型プロジェクトを推進!参加表明をするだけで、サンゴの再生に貢献〜

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下NTTぷらら)は、環境保全活動の一環として、サンゴ礁が輝く美しい海を後世に残すことを目指し、2015年より、お客さま参加型の「守ろう!沖縄のサンゴ再生プロジェクト」を推進しています。

サンゴ礁は、地球上の海全体のわずか0.2%しかありませんが、その0.2%のサンゴ礁の中に魚種全体の65%が生息すると言われています※1。しかし近年、サンゴ礁を取り巻く環境は大きく変化しており、特にサンゴの白化現象により海中のCO2濃度のバランスが崩れ、海洋生物に大きな影響を与えていると言われています。このような状況から、インターネットのインフラを活用してさまざまなサービスを提供するNTTぷららは、海のインフラとも言えるサンゴの養殖に貢献することで後世に美しい海を残したいと願い、「守ろう!沖縄のサンゴ再生プロジェクト」を発足しました。

2年目にあたる本年度は、本プロジェクトへの参加を表明(エントリー)いただいたお客さまの人数に応じて、NTTぷららが有限会社海の種※2にサンゴの寄付をする、「サンゴみんなで保護キャンペーン」を本日2016年8月15日(月)午後12時より実施します。お客さまは、「ひかりTVショッピング」のホームページ内において、会員登録後、エントリーボタンを押すことで簡単にエントリーをしていただけます。

NTTぷららは、今後も、お客さまと共に実施できる、事業と連動したCSR活動を検討し、環境保全に貢献していきたいと考えています。


(ご参考)
 昨年2015年度は、NTTぷららが運営するオンラインコミュニティサービス「部活DO!」のお客さまと、当社社員が参加する沖縄サンゴ移植ツアーを実施しました。また、映像配信サービス「ひかりTV」において、沖縄サンゴ保護を題材としたオリジナルドキュメンタリー番組※3を4K映像で制作し、「ひかりTV」で配信をしています。お客さまにお支払いいただいた本番組の視聴料の一部は有限会社海の種にサンゴの寄付をします。

■ 「サンゴみんなで保護キャンペーン」概要

◆実施期間 2016年8月15日(月)午後12時〜2016年9月2日(金)午前11時59分


【サンゴ1株(例)】

◆内容 1.プロジェクトへの参加を表明(エントリー)いただいたお客さまの人数に応じて、NTTぷららが有限会社海の種にサンゴの寄付をします。おひとりの参加に対し0.1株のサンゴを寄付し、合計300株を目標とします。

2.参加されたお客さまの中から、抽選で2組4名の方に、サンゴの植え付け体験ができる2泊3日の沖縄旅行をプレゼントします。詳細は、以下ホームページをご覧ください。

キャンペーンについてのホームページ:
https://shop.hikaritv.net/shopping/app/customer/campaign_entry/init/201608_35hogo

※1 出典:有限会社 海の種が運営する「SeaSeed」オフィシャルサイト(http://www.seaseed.com/
※2 有限会社海の種とは、世界で初めて養殖サンゴの産卵に成功した金城浩二氏が代表を務め、養殖サンゴの移植代行などを行う企業です。
※3 ドキュメンタリー番組 『沖縄サンゴ再生〜「楽しい」が描くミライ〜』特集サイト(http://www.hikaritv.net/sp/okinawa/


NTTぷららの環境への取り組みについては、こちらのホームページ(http://www.nttplala.com/csr/kankyo/)でご紹介しています。