1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2016年度)
  4. 2016年8月30日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2016年8月30日
株式会社NTTぷらら
ドルビージャパン株式会社

NTTぷららとドルビーラボラトリーズ、
「ひかりTV」で初めてのドルビービジョン対応作品配信開始を発表

株式会社NTTぷらら(東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二 以下、NTTぷらら)とドルビーラボラトリーズの日本法人、ドルビージャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大沢 幸弘 以下、ドルビー)は、本日2016年8月30日(火)、NTTぷららが国内事業者として初めて、自社が運営している映像配信サービス「ひかりTV」において、ドルビービジョン対応作品の配信を開始したことを発表します。また、本日からLGエレクトロニクス・ジャパン株式会社が日本国内で販売するドルビービジョン対応有機ELテレビ「OLED E6P」「OLED C6P」シリーズおよび4K液晶テレビ「UH8500」の「ひかりTV」より、視聴可能となります。なお、今後の対応予定機種について詳しくは、LGエレクトロニクス・ジャパンの発表をご覧ください※1

ドルビービジョンは、HDRと広色域という2つの強力な機能を組み合わせることで、標準画質より高輝度なハイライト、幅広い明暗のコントラスト、従来のテレビでは表現できなかった色彩を驚くほどの画質で再現します。

ドルビージャパンの代表取締役社長、大沢幸弘は以下のように述べています。「日本市場において、ドルビービジョンによるHDR対応作品の制作、配信、再生に必要なツールや再生機器、サービスは確実に整いました。今後も、幅広いジャンルの作品がドルビービジョンで配信されることをとても楽しみにしています。市場でドルビービジョン対応テレビが普及してきた今、新たにNTTぷららの「ひかりTV」でドルビービジョン対応作品の配信が開始されたことは、日本の視聴者に、映像本来のクオリティを余すことなく提供する上で、大きな前進となりました。」

NTTぷららの取締役技術本部長、永田勝美は以下のように述べています。「本日より国内事業者として初めて、『ひかりTV』をご覧のお客さまにドルビービジョン対応作品をご提供できることを大変嬉しく思います。これまで、NTTぷららは、4Kサービスのリーディングカンパニーとして、4K-VODおよび4K-IP放送、またHDR対応4K-VODサービスを『ひかりTV』で提供してきました。このたびドルビービジョン対応作品の配信を開始したことで、さらに目の覚めるような色彩、高コントラストで臨場感のある視聴体験を感じて頂けるものと期待しております。今後もNTTグループの光回線とフレッツのCDN(クローズドデリバリーネットワーク)を用いた安定した配信技術のもとで、高品質で利便性の高い機能・サービスを提供し、幅広いジャンルのコンテンツを提供してまいります。」

本日より、「ひかりTV」で視聴可能となる初のドルビービジョン対応作品は、「Red Bull X-Fighters World Tour Stop Abu Dhabi 2015」、「行ってみたい!人気動物園」、「行ってみたい!人気水族館」の3作品です。対応テレビをお持ちの「ひかりTV」のお客さまならどなたでも無料でご視聴いただけます。

※1 詳しくはLGエレクトロニクス・ジャパンが本日発表したプレスリリースをご覧ください。
   http://www.lg.com/jp/press-releases/20160830-hikari

□ドルビービジョンについて

ドルビービジョンは視聴体験を劇的に変える画期的な映像技術です。動画配信における映像の輝度とコントラスト比を驚くほど向上させて色の表現力を高め、OTTオンラインストリーミングや放送、ゲームアプリケーションを通じて臨場感あふれるエンタテインメント映像配信を可能にします。

□ドルビーラボラトリーズについて

ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB)はモバイル端末、映画館、家庭、仕事環境でエンタテインメントとコミュニケーションを環境に合わせて変換するオーディオ、ビデオ、ボイス技術を開発しています。50年以上にわたり、視聴覚体験はドルビーによってさらに鮮明でクリア、そしてパワフルなものとなりました。ドルビーラボラトリーズについて詳細はウェブサイトwww.dolby.co.jpにアクセスしてください。

□「ひかりTV(ティービー)」について

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大99チャンネル提供しており、すべてのチャンネルがHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。また、お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約100,000本*4を提供しています。「ビデオサービス」では約10,000本*4を見放題対象作品として提供しています。国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、ドラマや映画、ドキュメンタリーなど多数の作品を提供します。

  1. *1一部利用できないサービスがあります
  2. *2テレビサービスは、株式会社アイキャストが提供しています
  3. *3地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています
  4. *42016年7月現在

□LGエレクトロニクスの有機ELテレビについて

有機ELテレビは、液晶と違いバックライトを必要としない自発光素子による有機EL素材を使用したディスプレイです。液晶テレビは、バックライトからの輝きを完全に遮断できずに光が漏れ、その結果、黒はやや白味がかった「黒に近い色」となって表示されます。一方、有機ELテレビでは、各素子が自ら発光するため、電気信号を与えなければ光を放つことがなく、まさに「漆黒」が再現可能です。かつて画面上で観たことのない、吸い込まれるような引き締まった黒を堪能できます。さらに、画面を構成する数千万ものピクセル、そのひとつひとつを個別に調光することができるため、エリアごとに光を調整する液晶に対して、ディテールまで極小単位でコントロールすることが可能です。このような自発光素子ならではの特長から、有機ELテレビは、繊細でみずみずしい、現実感にあふれる豊かな色彩表現を可能にします。

  1. *Dolby、ドルビー、Dolby VisionおよびダブルD記号は ドルビーラボラトリーズの登録商標です。その他の商標はそれぞれの合法的権利保有者の所有物です。