1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフォメーション(2018年度)
  4. 2019年3月26日のページになります。

ニュース

インフォメーション

2019年3月26日
株式会社NTTぷらら
株式会社アイキャスト

「ひかりTV」9年連続でMM総研の「スマートTVサービスAWARD」最優秀賞を受賞
〜評価対象の8分野のうち4分野において最も高い評価を獲得〜

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下NTTぷらら)および株式会社アイキャスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下アイキャスト)が運営する映像配信サービス「ひかりTV」は、MM総研が主催する「スマートTVサービスAWARD2019」において、最優秀賞を受賞しました。

MM総研は、映像配信サービスの市場発展を促す目的で2011年より「スマートTVサービスAWARD」(旧名:映像配信サービスAWARD)を開催しています。ひかりTVは、2011年に最優秀賞を受賞して以降、今回で9年連続9回目の受賞となります。本受賞においてひかりTVは、総合評価スコアで高得点(80.0点)/総合評価AAを獲得しました。第9回目となる今回の調査では、4K映像やコンテンツラインアップ、オリジナルコンテンツの調達や制作などについて調査が行われ、ひかりTVは評価項目の半分を占める、先進性、コアバリュー、顧客志向性(サービス)、顧客志向性(機能)の4分野において最も高い評価を頂きました。

今後もNTTぷららおよびアイキャストは、お客さまのニーズにお応えし、先進的で充実したエンターテインメントサービスの提供に努めていきます。

※アイキャストは、「ひかりTV」のテレビ(放送)サービスを提供しています。

受賞について、詳しくは以下をご覧ください。

・ MM総研ホームページ:https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=339