ニュースリリース

ぷららからのお知らせ

2009年10月14日

インターネットサービス「ぷらら」
『ネットバリアベーシック』の機能の向上について
〜より使いやすく、有害サイトフィルタのレベルを細分化〜

 株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二)は、当社が提供するインターネットサービス「ぷらら」において、現在、NTT東日本・西日本の「フレッツ光」「フレッツADSL」に対応したサービス、および「ぷらら高速モバイルオプション(EM)」をご利用のお客様向けに標準機能として提供(無料)している、フィルタリングサービス『ネットバリアベーシック <URLフィルタ>』の機能向上を行います。


 <URLフィルタ>とは、セキュリティ上危険であるワンクリック詐欺サイト※や、未成年の方に有害と思われるサイトへのアクセスをブロックする機能です。従来、これらのサイトへのアクセスは、ブロックする「レベル1(ON)」とブロックしない「レベル0(OFF)」をお選びいただいておりましたが、このたびお客様のご要望にお応えし、セキュリティ上危険なサイトのみをブロックする機能を新設することとなりました。


 なお、個人向けインターネットサービスにおける<URLフィルタ>は、サービス機能の内容をひと目で解りやするため、名称を<有害サイトフィルタ>に変更いたします。

 当社では、今後もセキュリティ対策サービスの充実を図り、安全なインターネット環境をご提供することで、さらなるお客様満足度の向上に努めてまいります。



※ワンクリック詐欺とは、主にオンライン販売などのホームページを装い、利用者の正式な承諾を得ることなく契約が成立されたこととし、代金の支払いを請求する詐欺行為の一種です。




■ <URLフィルタ>の機能向上について


1.対 象

『ネットバリアベーシック』をご利用いただいている「ぷらら」会員様



2.開始時期

2009年11月17日〜19日の間に順次開始



3.改善内容

以下の通り、フィルタのレベルを新設します。


【現在のフィルタのレベル】

◇「レベル1 (ON)」:セキュリティ上危険なサイトと、未成年の方に有害と思われるサイトをブロック
            します。

◇「レベル0 (OFF)」:フィルタリングを行いません。



【新たなフィルタのレベル】

◇「レベル2(ON)」:セキュリティ上危険なサイトと、未成年の方に有害と思われるサイトをブロック
           します。

◇「レベル1(ON)」:セキュリティ上危険なサイトのみブロックします。

◇「レベル0(OFF)」:フィルタリングを行いません。


※初期設定は、個人向けインターネットサービスは「レベル2」、法人向けインターネットサービスは「レベル0」となります。



4.<URLフィルタ>のレベルの移行

既に<URLフィルタ>をご利用の会員様は、自動的に以下のレベルに移行されます。レベルを変更されたい場合は、別途設定が必要です。


  ご利用のフィルタのレベル 移行後のフィルタのレベル
個人向けインターネットサービス レベル1 (ON) レベル2(ON)
レベル0 (OFF) レベル1(ON)
法人向けインターネットサービス レベル1 (ON) レベル2(ON)
レベル0 (OFF) レベル0(OFF)