ニュースリリース

報道発表資料

2010年3月29日

株式会社アイキャスト
株式会社NTTぷらら

「ひかりTV」で、「日テレG+」「日テレプラス」を5月より放送開始!
〜日本テレビ系列のCSチャンネルが、IP放送で初提供〜

 株式会社アイキャスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:梶原 浩)、および株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東 浩二)は、両社が提供するテレビ向け映像配信サービス「ひかりTV」のテレビサービスにおいて、日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:細川 知正、以下 日本テレビ)が運営する「日テレG+」と株式会社シーエス日本(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:雄 孝昭)が運営する「日テレプラス」の2チャンネルを2010年5月より放送開始します。なお、日本テレビ系列のCSチャンネルをIP放送で提供するのは、「ひかりTV」が初めてとなります。


 「ひかりTV」は、このたびの「日テレG+」および「日テレプラス」の2チャンネルを加えることで、さらなる商品力の強化と顧客満足の向上を図るとともに、IP放送による多チャンネル市場の一層の活性化を目指してまいります。


 今回、新たに追加となるチャンネルは、ジャイアンツ主催全試合完全生中継など、さまざまなスポーツ番組が楽しめる「日テレG+」と、ドラマ、アニメ、バラエティなど、懐かしの名作から人気の新作まで日本テレビの番組が充実の「日テレプラス」で、両チャンネルとも月額基本料金内でご覧いただけるベーシックチャンネル※1として提供します。この拡充により、5月以降の「ひかりTV」のチャンネルラインナップは、ベーシックチャンネルが44チャンネルとなり、基本放送チャンネル8チャンネルとプレミアムチャンネル23チャンネルをあわせ、計75チャンネル※2となります。今後も「ひかりTV」は、より魅力的なラインナップの充実に努めてまいります。



※1 ベーシックチャンネルとは、「お値うちプラン」(月額3,675円)もしくは、「テレビおすすめプラン」(月額2,625円)にご加入のお客様が、プラン料金内でご覧いただけるチャンネルです。
※2 同チャンネルがHDとSDを提供している場合、1chとしてカウントしています。



■ 追加のチャンネル

ジャンル

チャンネル
ロゴ

チャンネル名

チャンネル概要

スポーツ

日テレG+

<ベーシックチャンネル>
日テレG+

プロ野球巨人戦主催試合完全生中継やプロレスリング・ノア、バイクレースの世界選手権「Moto GP」等をメインとしたスポーツチャンネル

エンターテインメント

日テレプラス

<ベーシックチャンネル>
日テレプラス

日本テレビが過去に放送し大ヒットしたドラマやバラエティ番組を中心に編成する総合エンターテイメントチャンネル



◆ 「ひかりTV」について
「ひかりTV」は、NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」およびNTT東日本の「Bフレッツ」、NTT西日本の「フレッツ光プレミアム」「Bフレッツ(フレッツ・v6アプリの契約が必要)」に対応したTV向け映像配信サービスです。お客様は、リモコン一つで観たい時に観たいVOD作品や多チャンネル放送をご覧いただけます。ビデオサービス(VOD)は、映画、海外ドラマ、スポーツアニメなど多様なジャンルから10,000本以上をラインナップし、そのうち、業界最大規模の約5,000本を見放題対象作品として提供しています。また、テレビサービス(多チャンネル放送)は、2010年5月のチャンネル拡充により、見放題対象となる人気の専門チャンネルが52チャンネルとなり、合計75チャンネル( うちHDは30チャンネル )をお届けする予定です。また、一部地域において地上デジタル放送IP再送信も提供しています(提供地域順次拡大中)。