報道発表資料

2013年10月21日

株式会社NTTぷらら

ゲームクリエーター支援を通じた、コンテンツ制作スキームの展開について
〜ゲームクリエーター教育機関、ミュージックセキュリティーズ株式会社との業務提携〜


 株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二)は、ゲームクリエーター教育機関7校と連携し、学生が制作したゲームコンテンツを、当社が運営するクラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」において提供することを決定しました。この取り組みは、クリエーター支援を目的として実施するものであり、若手クリエーターの早期発掘と優良なコンテンツの流通を促すことで、さらなるゲームコンテンツ事業の活性化を進めていきます。


 育成支援のスキームとして、マイクロ投資プラットフォームを運営するミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小松真実)と提携し、クラウド・ファンディング※1によってゲームの商用化を実現します。


 「ひかりTVゲーム」は、日本初のテレビ向けクラウドゲームサービスとして、2013年6月より提供を開始しました。現在30タイトル以上のゲームを月額525円で遊び放題として提供しており、幅広い年齢層の方にご利用いただいています。今後、まだ市場に出ていない新たなゲームを提供することで、さらに魅力あるサービスを提供していきたいと考えています。


 さらに、クリエーター支援の対象については、将来的にゲームコンテンツのみならず映像コンテンツや音楽など、さまざまな商品開発のクリエーターにも拡大し、本スキームを展開していく予定です。

※1 ある目的や志などのために、不特定多数の個人から資金を集める小口資金調達



■ クリエーター育成支援概要

◆ 内容
  • ゲームクリエーター教育機関の学生が制作したクラウドゲーム作品を、「ひかりTV」会員が無料で遊べるゲームコンテンツとして提供
  • 無料でゲームを遊んでいただいた後、人気のゲームについてクラウド・ファンディングを実施
  • ファンドが集り次第、クリエーターは次回作の商用化に向けて制作を実施
  • ファンド出資者には、売り上げに応じて配当を実施
◆ 提供開始 2014年1月より、学生が制作した無料コンテンツの提供を開始予定
詳しくは、「ひかりTVゲーム」ホームページ(http://game.hikaritv.net/)でお知らせします。
◆ パートナー教育機関 学校法人・専門学校 HAL大阪
学校法人・専門学校 HAL名古屋
学校法人・専門学校 HAL東京
学校法人電子学園 日本電子専門学校
バンタンゲームアカデミー
アミューズメントメディア総合学院
学校法人片柳学園 日本工学院専門学校
(今後、さらにパートナーを増やす予定)


<提供スキームイメージ>

提供スキームイメージ



■「ひかりTV(ティービー)」について

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大94チャンネル提供し、約85%*4はHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。また、お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約60,000本*5を提供しています。「ビデオサービス」では、業界最大規模となる約8,000本*5を見放題対象作品として提供しています。

*1 機器によっては一部ご利用できないサービスがあります
*2 テレビサービスは、株式会社アイキャストが提供しています
*3 地上デジタル放送は20都道府県で提供
*4 見放題対象チャンネルの比率(東京の場合)
*5 2013年10月現在