1. ホーム
  2. ニュース
  3. コンテンツ・サービス情報(2019年度)
  4. 2019年9月20日のページになります。

ニュース

コンテンツ・サービス情報

2019年9月20日
株式会社NTTぷらら
株式会社ズー
アイディアファクトリー株式会社
株式会社アクセル

TVアニメ「デート・ア・ライブIII」×「メガミラクルフォース」ゲーム内コラボイベントの開催が決定!!

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美、以下 NTTぷらら)、株式会社ズー(本社:長野県上田市、代表取締役社長:藤井修亮、以下 ズー)、アイディアファクトリー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤嘉晃、以下 アイディアファクトリー)および株式会社アクセル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松浦一教、以下 アクセル)は、2019年1月から4社が共同で配信しているスマートフォン向けシミュレーションロールプレイングゲーム(SRPG)「メガミラクルフォース」のゲーム内において、テレビアニメ「デート・ア・ライブIII」との期間限定コラボイベントを2019年10月に開催します。


■期間限定コラボイベントについて

コラボイベントでは、「デート・ア・ライブIII」より、「夜刀神十香」がコラボイベント限定キャラクターとして「メガミラクルフォース」に登場します。今後、他にもコラボイベント限定キャラクターが登場します。

【コラボイベント限定キャラクター「夜刀神十香」】

◆CV 井上麻里奈
◆キャラクター概要 士道が救った最初の精霊。明るく快活、無邪気で疑うことを知らない。<ラタトスク>の手配により、今では士道のクラスメイトである。
食べることが大好きで、特にきなこパンと士道の手料理には目がない。とにかく士道が好きで好きで仕方ない。
発顕する天使は「塵殺公<サンダルフォン>」


コラボイベント限定キャラクター「夜刀神十香」

■ゲーム「メガミラクルフォース」 概要

◆タイトル メガミラクルフォース
◆ジャンル 因果を断ち切るシミュレーションロールプレイングゲーム(SRPG)
◆対応OS Android/iOS
◆価格 基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
◆ストアURL(iOS) https://itunes.apple.com/jp/app/id1446245280?l=ja&ls=1&mt=8
◆ストアURL(Android) https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.plala.megamiracleforce
◆パブリッシャー NTTぷらら
◆デベロッパー ズー
◆原作 アイディアファクトリー、コンパイルハート
◆開発協力 アクセル
◆公式サイト https://megamiracle-force.com
◆公式Twitter https://twitter.com/megamira_info
◆公式LINE@ https://line.me/R/ti/p/@megamira
◆クレジット ©IDEA FACTORY/COMPILE HEART ©ZOO CORPORATION
開発協力:株式会社アクセル

本ゲームのミドルウェアは、アクセルが提供する「AXIPシリーズ」を採用しています。


■テレビアニメ「デート・ア・ライブIII」作品概要

◆タイトル デート・ア・ライブIII
◆原作 橘公司(「デート・ア・ライブ」/KADOKAWA 刊)
◆キャラクター原案 つなこ
◆監督 元永慶太郎
◆声優 井上麻里奈(夜刀神十香)、野水伊織(四糸乃)、真田アサミ(時崎狂三)ほか
◆アニメーション制作 J.C.STAFF
◆内容 人類は「空間震」と呼ばれる新たな災害に見舞われていた。空間を揺るがし、あらゆるものを破壊し尽くすその災厄は、精霊と呼ばれる存在が臨界から顕現することにより発生するものだった。空間震を止め、災厄を人類から退けるために必要とされる措置は、武力をもって精霊を殲滅する、もしくは―
「デートしてデレさせる」!
精霊をデレさせ、更に「キス」をすることでその力を封印できる―そんな能力を持っている高校生・五河士道。人類の平和のため、なにより精霊たちを救うため―士道は彼女たちとの「デート」に奔走する。士道に心を開いた精霊・十香、四糸乃、琴里、耶具矢、夕弦、美九。精霊を殲滅するべく動く<AST>。精霊を利用せんとする<DEM>。精霊との対話を試みる<ラタトスク>。そして、デレさせるべき新たな精霊―すべてを巻き込み、新たな戦争<デート>が始まる―
◆公式Twitter https://twitter.com/date_a_info
◆公式HP http://date-a-live-anime.com/

※本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。