1. ホーム
  2. ニュース
  3. コンテンツ・サービス情報(2020年度)
  4. 2020年11月25日のページになります。

ニュース

コンテンツ・サービス情報

2020年11月25日
株式会社NTTぷらら

ARサービス「ひかりTV-VF」で、
「進撃の巨人 ウォール・マリア最終奪還作戦<獣の巨人戦>」バーチャル3Dフィギュアを配信!
〜ARマーカー入り進撃の巨人グッズにスマホをかざすとエルヴィン、リヴァイが現実世界に現れる!?〜

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美、以下NTTぷらら)は、バーチャル3Dフィギュアが楽しめるアプリ「ひかりTV-VF」(読み:ヒカリティービー・ブイエフ)において、映像配信サービス「ひかりTV」(NTTぷらら提供)および「dTVチャンネル®」(NTTドコモ提供)で配信しているアニメ、「進撃の巨人 ウォール・マリア最終奪還作戦<獣の巨人戦>」のプロローグ版における一部シーンを2020年12月4日(金)よりAR映像で配信します。AR映像では進撃の巨人のキャラクター「エルヴィン」と「リヴァイ」のバーチャル3Dフィギュアをお楽しみいただけます。

ひかりTV-VFは、ARマーカー入りグッズにスマートフォンやタブレットのカメラをかざすと、専用アプリ画面上でAR映像のバーチャル3Dフィギュアをお楽しみいただけるサービスです。今回、ARマーカー入りグッズとして、缶バッジやコースターなどの進撃の巨人キャラクターグッズを展開します。キャラクターグッズは、当社が運営するショッピングサービス「ひかりTVショッピング」、VRライド型アトラクション施設「hexaRide」、および体験型ショップ「b8ta」等で販売します。

進撃の巨人 ウォール・マリア最終奪還作戦<獣の巨人戦>
ひかりTV-VF 特集サイト:https://vf.hikaritv.net/lp/pj08_attackontitan.html

NTTぷららは、ひかりTV-VFのほか、ARスポーツ「HADO」のライブ映像配信やMRライブ演出の実施など、XR最新技術を用いた映像関連事業を推進しています。今後もお客さまに楽しんでいただける映像体験をお届けしていきます。


■ARマーカー入り進撃の巨人キャラクターグッズ 提供概要

◆グッズ紹介

7種類のARマーカー入りグッズを展開します。
どのマーカーも、「エルヴィン」と「リヴァイ」のAR映像は同一のものです。

(グッズ一例)

進撃の巨人 ウォール・マリア最終奪還作戦<獣の巨人戦>

◆販売開始日

 ・hexaRide : 2020年12月4日(金)より
 ・ひかりTVショッピング、b8ta ほか : 2020年12月11日(金)より

なお、ひかりTVショッピングでは、グッズ販売同日より、VRライド型アトラクション施設「hexaRide」搭乗ペアチケット(5組10名様)が当たる「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」を実施します。
詳細は、ひかりTVショッピングの特設ページ :https://shop.hikaritv.net/shopping/static/s_shingeki_2012/data/index.html
をご覧ください。

■対応アプリ
◆名称 ひかりTV-VF
◆料金 無料ダウンロード
◆取得方法 App StoreまたはGoogle Playからのダウンロード
※対応スマートフォンについては、ホームページ等をご覧ください。

□ひかりTV−VFについて

バーチャル3Dフィギュアを360度自由な角度から楽しむことができるアプリです。カメラ機能を使って、自分のお気に入りの写真や動画を撮影することができます。詳しくは、「ひかりTV-VF」をご覧ください。

□ひかりTV(ティービー)ショッピングについて

録画機器やテレビ・オーディオから、家電製品、家具・インテリア、日本全国の名産品まで、約17万点*1の充実の品ぞろえ。ひかりTVのテレビ画面上からでもWebサイトからでも、お買い物をお楽しみいただけます。詳しくは「ひかりTVショッピング」をご覧ください。

  1. *1 2020年10月現在