1. ホーム
  2. ニュース
  3. コンテンツ・サービス情報(2021年度)
  4. 2022年1月17日のページになります。

ニュース

コンテンツ・サービス情報

2022年1月17日
株式会社NTTぷらら
株式会社アイキャスト

矢野顕子デビュー45周年記念オリジナル番組
「矢野顕子とおともだち 小田和正と清水ミチコがやってきた!」ひかりTVで独占放送が決定!

株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美、以下NTTぷらら)および株式会社アイキャスト(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美、以下アイキャスト)は、矢野顕子デビュー45周年記念番組「矢野顕子とおともだち 小田和正と清水ミチコがやってきた!」を制作し、両社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」のテレビサービスにおいて2022年2月13日(日)に独占で放送することを決定しました。なお、翌日14日よりビデオサービス(VOD)でも提供します。

矢野顕子とおともだち
©NTTぷらら

本番組は、矢野顕子が音楽家として歩んできた45年間を親交の深い小田和正と清水ミチコとともに振り返るトーク番組です。過去エピソードや小田和正の経験談など、清水ミチコの軽妙な進行で音楽談義を繰り広げていきます。

さらに、2021年12月に開催された矢野顕子のコンサートツアー東京公演「矢野顕子 さとがえるコンサート2021〜音楽はおくりもの〜」も同日に放送します。今後、「矢野顕子 さとがえるコンサート2020」、「矢野顕子 さとがえるコンサート2015 矢野顕子+TIN PAN PART II」、「矢野顕子 さとがえるコンサート2014 矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)」の提供も予定しています。

詳細は、矢野顕子特集ページをご覧ください。
・矢野顕子特集ページ:https://www.hikaritv.net/sp/yanoakiko

◆出演者プロフィール

<矢野顕子>
矢野顕子1976年「JAPANESE GIRL」でソロデビュー以来YMOとの共演など、活動は多岐に渡る。rei harakami との「yanokami」、森山良子との「やもり」をはじめ、石川さゆり、上原ひろみ、YUKIなど、さまざまなジャンルのアーティストとの共演も多い。2020年、三味線奏者の上妻宏光との新ユニット「やのとあがつま」を結成し、アルバム「Asteroid and Butterfly」をリリース。宇宙飛行士の野口聡一氏との対談による書籍「宇宙に行くことは地球を知ること」(光文社新書)を発売。2021年7月に、ソロデビュー45周年を迎え、8月にはオリジナルアルバム「音楽はおくりもの」をリリースした。

<小田和正>
小田和正1969年オフコース結成。翌1970年、プロとして音楽活動を開始。「愛を止めないで」、「さよなら」、「言葉にできない」などのヒット曲を発表。1982年には日本武道館連続10日間公演を実施。日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、1989年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。1991年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。映画やテレビ特番などの映像監督としても活躍し、これまでに2本の映画監督作品を発表。2001年からは毎年12月に「クリスマスの約束」(TBS)と題した音楽特番を放映し好評を博している。2002年に発表したベストアルバム「自己ベスト」は、出荷数300万枚を越え、発売から500週チャートにランクインする(=TOP300入り)史上初の快挙を成し遂げる。2016年、オールタイムベスト「あの日 あの時」を発表し、ソロアルバムとして10作目の1位を獲得、自身の持つ最年長1位記録(当時)を更新した。2018〜19年にかけて実施した2年振りの全国ツアーのチケットは、追加公演を含めて(24箇所64公演)全公演発売と同時にソールドアウトし、全国で約55万人を動員。現在、明治安田生命企業CM曲「風を待って」、みんなのうた60記念ソング「こんど、君と」が好評配信中。

<清水ミチコ>
清水ミチコ岐阜県高山市出身。学生時代よりラジオ「オールナイト・ニッポン」、雑誌「ビックリハウス」等に投稿。1983年、ラジオ番組の構成作家を始める。次第に出演機会も増え、翌年からはテレビCMの声のキャラクターを務め始める。1986年、渋谷ジァン・ジァンにて初ライブ。1987年、フジテレビ系「笑っていいとも!」レギュラーとして全国区デビューを果たす。また、同年12月発売「幸せの骨頂」でCDデビュー。1988年スタートの「夢で逢えたら」にはレギュラー出演、「伊集院みどり」のキャラクターが大ブレイク。以後、独特のモノマネと上質な音楽パロディで注目され、テレビ、ラジオ、映画、執筆、CD制作等、幅広い分野で活躍中。武道館単独公演も毎年恒例となっている。近著に鼎談集「三人三昧」(中央公論新社)、エッセイ「私のテレビ日記」(講談社)、CDに「趣味の演芸」(ソニーミュージック)、DVDに「私という他人」(ソニーミュージック)などがある。

■提供概要

【ひかりTV】
<テレビサービス※1「ひかりTVチャンネル」>
番組名 放送日※2 視聴料金
矢野顕子とおともだち
小田和正と清水ミチコがやってきた!
2022年2月13日(日)20:00〜 お値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プラン、バリュープランにご加入のお客さまは、プラン料金内でご視聴いただけます。
矢野顕子 さとがえるコンサート2021
〜音楽はおくりもの〜
2022年2月13日(日)21:00〜
矢野顕子 さとがえるコンサート2020 2022年2月20日(日)20:00〜
矢野顕子 さとがえるコンサート2015
矢野顕子+TIN PAN PART II
2022年2月25日(金)20:00〜
矢野顕子 さとがえるコンサート2014
矢野顕子+TIN PAN
(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)
2022年3月5日(土)19:30〜
<ビデオ(VOD)サービス>
番組名 提供開始日※2 視聴料金
矢野顕子とおともだち
小田和正と清水ミチコがやってきた!
2022年2月14日(月)〜 お値うちプラン、ビデオざんまいプラン、エントリープラン、バリュープランにご加入のお客さまは、プラン料金内で何度でもご覧いただけます。
矢野顕子 さとがえるコンサート2021
〜音楽はおくりもの〜
矢野顕子 さとがえるコンサート2020 2022年2月21日(月)〜
矢野顕子 さとがえるコンサート2015
矢野顕子+TIN PAN PART II
2022年2月26日(土)〜
矢野顕子 さとがえるコンサート2014
矢野顕子+TIN PAN
(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)
2022年3月6日(日)〜

上記番組は、アプリサービス「ひかりTVビデオ」でもご覧いただけます。

※1 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供するサービスです。
※2 配信日時は変更になる可能性がございます。テレビサービスでは再放送も予定しています。

□「ひかりTV(ティービー)」について

ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。
詳しくは、ひかりTVホームページをご覧ください。

  1. ※本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です